カラーセラピストで俳句コンテスト大賞受賞者が教える『俳句でPOP!』スタッフと利用者さんを繋ぎ施設のファン創りをお手伝いします♪

スタッフと利用者さんが笑顔で繋がる方法が見つからない施設長さんに朗報です♪

 

突然ですが、こんなことでお困りじゃないですか?

 

・何だか施設に活気がない

・施設の中に季節感が感じられない

・施設が癒しのスペースになっていない

・頭にある文章が文字として出て来ない

・心にしっくりくる言葉が浮かばない

・広報担当でPOP書きたいけど言葉が全く出て来ない

・施設のポスターやニュースレター、POPの講座に出て

「描き方はわかった」でも「言語化のポイント」が知りたい!と思ってしまったことがある

 ・喋ることは出来ても、文章にしようとすると思考が止まってしまう

・何から書いていいかわからない

・既成のもの、教科書通りの情報は伝えることが出来るが、オリジナルな表現が出来ない

・施設のファンになって欲しい…など

 

そんな施設長さんやスタッフさんにお伝えしたい研修が「俳句でPOP制作研修」です!

特に女性スタッフさんに向けて「スッと心に届く言葉でサービスの魅力を伝える、表現力をUPさせて利用者さんの笑顔に繋げる、ご自身の言葉のセンスに磨きをかけセンス溢れる素敵な女性になる」技術が身につく研修です。

 

学んだ先の用途は色々で、商品のPOPに反映したり、利用者さまとのメールやニュースレター、介護施設での利用説明など、言葉を通して施設の魅力をお伝えし、利用者さんや見学に来られた方、施設やスタッフのファンになって頂く言葉の表現力・センスUPをお手伝いします!

 

しかも!!!この研修で鍛えられるスキルが更に3つあります。

 

★相手の言いたいことを手早くつかむ能力〈受信力〉

★短い言葉でまとめる能力〈要約力〉
★相手に合わせた言葉に言い換えて伝える能力〈即興力〉

 

です。

 

これが身につくことで、スタッフ間の雰囲気も良くなり、職場が楽しく笑顔が増えます。

この3つのスキルは介護施設において必須ではないかと思います。

 イメージし難いと思いサンプルを描いてみました^^

美術2の私の作品で申し訳ないですが…

 

常日頃からPOPと格闘されているアナタなら

この写真だけでヒントを得るかもしれません。

 

「そっか!」と思ったら是非お使いください♪

 

季節を感じてもらえること…大事です♪

利用者さんの中から「創ってみよう」の声があればレクリエーション活動の1つになります!

 

【研修を受けるメリット】

~俳句セラピストでもある講師がお伝えすると言うこと!~

★五感に触れる日本人の心のリズム・暮らしに添う情報が豊富

★人が一瞬で認識できる文字数13文字~21文字に17文字の俳句は一瞬で心に届きやすい

★商品の特徴を五感で表現、POPで伝えると、お客様の心に届き易く、思わず商品の前で足が止まる

★読むと心が「ほっこり」する。利用者様(家族・見学者・スタッフ)の心が通い、施設のファンになるなど。。。

 

ワークの1つとして「俳句でPOP」を書いて頂きます。

コミュニケーションツールとなるPOPと俳句の相性は抜群です!目にする人の感性を豊かにすることは、職場を優しくし、伝え合う言葉のセンスUPにも繋がります!

 

~様々なイベントのリーダーやセラピスト活動の経験~

★お客様を巻き込んだ季節ごとのイベント開催企画のご提案

★俳句創りを通して『心を整え、心の回復力にも一役買う!』スタッフのメンタルヘルスの向上にもなります

 

余談ですが…こんな実績もあります

~毎日ファックスで情報を送って二ヶ月で50名の新規会員を作った言葉でファン創りの実績! 

~某有名化粧品の敏腕営業マンに「そのスキルを是非うちの営業部でセミナーして欲しい」と言われる。

 

★リーダーの方には『人材育成のスキル』として必須の『イメージ』を言葉に宿すお手伝いが出来ます

★スピーディーに言葉を生み出すトレーニングにも使えます!

 

その他に

★施設のサービスだけではなく、お店の理念やクレドの作成

(セミナー写真は「言葉のセンスが良いねと言われる人になる」と言う内容で登壇した際のものです)

★スタッフと利用者様を笑顔で繋ぐキャッチ―フレーズ名札にも利用できます♪ 



『言語化のプロ』だから選ばれる理由があります。

★俳句を文芸としてだけでなく「心理学」や「こころとことばを繋ぐトレーニングツール」と捉えワークショップやセミナーを多く開催。肩書やキャッチコピー、セミナーのタイトル付けや、プレゼン資料作り、ブランド創りなどの言語化サービスを行って来ました。

 

★カラーセラピストとして『色彩心理の観点からのアプローチ』も得意としています。

 

★大手書店に文庫担当者として勤務していた時、開店前の店内放送で紹介した書籍を手に取った社員の方から「読んで良かった!」とのお礼を頂いたこと。退職後、SNSで発信した書籍が、一日で15冊売れた経験(5冊くらいは割とよくあります)

 

★サプリメントや化粧品の販売をしていた際に、まだニュースレターと言う言葉を知らなかった私が、情報をA4の用紙一枚にまとめFAXにて伝え、紹介も含め、2か月半で50名の会員を作ったこと。

 

★NPO法人を設立する際、2か月で法人組織作りを行ったこと。

 

俳句の実績で言うと「某有名なお茶の俳句大賞にて(大賞・敢闘賞・佳作特別賞など複数に渡り受賞)

→実はこの受賞した俳句にもキャッチフレーズやコピーを作る際のエッセンスが混ざっています♪

 

「見えない想い」を「イメージの伝わる言葉にすること」を得意としています。

 

『施設のサービスの強みを見つけPOPなどの販促を使って魅力を見える化すること』や、そもそも『何から書いていいかわからない…』そんな声にも対応していきます。


『俳句でPOP!』をお伝えする理由~俳句セラピストとしての想い~

私が見たい、子どもたちに見せたい世界は『優しい言葉に溢れた社会』

今までは身近な方、縁のある方、お声かけ頂いた方に『俳句ワーク』にて、優しい言葉社会の創造の活動を進めて参りました。高齢者住宅施設様での俳句教室もスタートして2年半が過ぎました。俳句が持つ季語はより多くの方に言葉によって『優しい気持ち』になったり『ほっこり』したり、思わず「クスリ」と笑ってしまう。高齢者の方への認知症進行予防に効果のあると言われている心理療法の「回想法」を取り入れ、昔を思い出し皆さんとワイワイ楽しみ教室を見て、施設の方から「女子会みたいだね」と言われます。そんな瞬間を加速させたい!と思ったときに、頭に浮かんだのが、どんな人も目にする機会の多い、お店の『POP』でした。これを介護の現場で取り入れたら素敵やわ! 

「俳句でPOP研修」による言葉の癒しや情報が、貴方の施設のファン創りとなり、個人の心(スタッフ・利用者さんのメンタルヘルス向上)により、施設やその先の国の福祉環境の潤いにも繋がる。

一石何鳥にもなる研修は、セラピストで言語化のプロである私ならではのアイデアであると自負しています。 


【料金】

研修は3時間50000円~〈応相談・10名まで〉

俳句POPの販促作成のご依頼もお受けします。(要相談)

キャッチフレーズ名札の作り方勉強会などについてはご相談ください。(ご相談・見積もり作成は無料です)

利用者様向け「俳句レクリエーション」(50分5000円~)についてはコチラ→出張/レクリエーションからどうぞ

お問い合わせはコチラ→お問い合わせフォームからどうぞ